彼氏と同棲中でフェラ&精液好きなドM女@29歳⑤

彼氏がいるくせにワクワクメールを使ってたドM女。初対面なのに漫喫で舌をしゃぶりまくり、手マンでイキまくるという淫乱さ。焦らしに焦らした結果、完全に堕ちたと分かりました。漫喫から出る直前、スタンドを向けた状態で、椅子の上でM字開脚させた。そこで陰毛がモジャモジャのオマンコを観察。洗ってないからと嫌がってた彼女だったが、オシボリで拭かせてムリヤリ見る事に成功。手入れをしてないらしく、陰毛は伸び放題。でも割れ目綺麗なスジマン。ビラビラも無くてホントにスジって感じでした。手マンした時にこっそりニオイもチェック済み。これでクサマンだったら即放流決定です。あの109の巨乳ショップ店員のようにwでも彼女は大丈夫。

「家に帰ったらパイパンにしなさい」初対面の日に駅へと歩いてる途中、彼女に初めての命令を下したw「それはムリ」と慌てる彼女に「どうせレス中だからバレないでしょ」と提案。バレたらバレたで、この方がスッキリするとか言えば大丈夫だと説得。さすがに彼氏バレだけには警戒心がハンパなかった。そんな彼女、次の日の夜、ちゃんとパイパンにしましたとメールが届いた。写メも送れと命令すると、ちゃんと綺麗になったパイパンなオマンコを見る事になった。まぁそんなに毛深くなかったから、本当は陰毛のカットだけでも良かったんですけどね。パイパンにした方が彼女も興奮するかと思いまして。

そんな彼女と1週間ちょっとして再会。初めのうちは恥ずかしそうな態度だったけど、酒が入ればもう全然余裕って態度に。だから待ち合わせして2時間半後にはラブホへ連れ込んでました。この日はもう思いっ切りセックスする予定だったので。

部屋に入って早々にフェラチオさせ、ギンギンになったチンコを見せつけておいた。ベッドに移動してキスを楽しみ、一緒にシャワーを浴びた。なぜ彼氏が放置するのか理解に苦しんだ。顔は普通だけどスタイルは申し分ない。今でも週2でランニングしてるという彼女は、引き締まった体だった。くびれもしっかりあって巨乳ちゃん。プリンとしたケツも綺麗で、思わず引っ叩きたくなる。しかも命令通りのパイパンですからね。興奮しないわけが無い。

風呂では互いに体を洗い合い、フェラ奉仕させて俺が楽しんだ。ベッドでは焦らしを加えて30分以上の時間をかけての前戯。パイパンだからオマンコは丸見えで、溢れ出てくるエロ汁も丸見えだった。ホント超エロい彼女はエロ汁がハンパなかった。アナルに垂れ流れた汁はシーツにまで大きなシミを作るほど。そこに指入れて乳首を甘噛みした攻撃に、彼女は2回も昇天してくれた。前戯だけで合計4回も昇天。だからその後のフェラも愛情がこもっててイイ感じでした。まぁ~あんまり上手じゃなかったので教え甲斐があるってなもん。

ちゃんとゴムはつけて初の合体。ガンガンと腰を振りながら彼氏に謝れと命令すると、オマンコ締め付けながら彼氏へ謝罪しまくり。でも相当興奮したようで、そのまま絶頂に達しちゃっててw騎乗位でも勝手にイクし、バックでも勝手にクリトリスを触り出してイク。そんなこんなんで1ラウンドで10回以上も昇天しちゃってた。んで彼女動けなくなるほどグッタリwそこで強制終了だったので俺はイケずに終わりました。

⑥へ続く

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る