ドM過ぎて彼氏じゃ満足できない女子大生@19歳②

スタバへ到着すると、彼女は中で手を振ってた。超可愛いわけですwそのまま出て来てくれた彼女と居酒屋へ。しかも行った先は先ほど合コンしてた居酒屋w店を出て20分後には違う女連れてまた来ちゃった系w店員が気が付いてて気まずかったが、その店は半個室で静かだったし料理も安くて美味かった。そこで彼女の愚痴を2時間みっちり聞かされる事に。いくら可愛い子でもさすがに厳しい時間でした。

でもその時間を耐えた俺にご褒美が。イイ感じで酔っ払った彼女がカラオケに行きたいと言い出したんです。いきなり密室への移動ですから幸運です。カラオケでは歌いまくる彼女。立ち上がっちゃってミニスカートのケツをフリフリとしてるから、何度もピンクのパンツが見えちゃってた。歌い終わればドサッと座り、体勢を崩してそのまま寄り掛かってきたりも。その時は思いっ切りオッパイが押し当てられちゃったりもしてて、イイ感じでスキンシップ取りまくりだった。

しばらく楽しそうに歌ってた彼女が『トイレに行きたい』と言ってきた。だから当然のように『ダメ、我慢して』と意地悪。普通だったらそんなの振り切ってトイレへ行くと思うが、ドMちゃんの彼女はこういう意地悪が大好き。『えぇ~っ!行かせてよぉ~~』と嬉しそうな反応。『限界までダメ、っていうかここでする?』『できるわけないでしょ!wあぁぁ~~我慢できないよぉ~』こんな遊びがしばらく続くと、さすがに酒を飲んでのトイレ我慢はキツかったらしい。ホントに我慢の限界になって、行きたいなら何かをしないとダメみたいな流れに。

ここで俺じゃなくて彼女の方から『キスで許して』なんて言うから驚いた。座ってる俺の太ももに跨がらせ、対面座位の姿勢になってのキス。我慢できないとモジモジする彼女と、初めはチュッチュッと軽いチュー。でもすぐに舌を絡めるディープキスに。鼻息を荒くして舌を絡めてくれたが、トイレにも行きたい彼女。『行っても良いけど戻ってきたらまたキスする事』と約束させて解放。トイレに走る彼女見て笑えたw

スッキリした顔をして戻ってきた彼女をまた太ももに跨がらせ、今度はゆっくり時間をかけてネットリとしたディープキスを楽しんだ。ドMちゃんだから頭とか顔を少し強めに掴んで激しくしたり。それで彼女の方も興奮しまくり。当然のようにアソコを勃起し始めたチンコの上に乗せてくる。気が付いてたけど何も言わなかったら、少しだけズリズリとオマンコを擦り付け始めたから笑えた。

『何勝手に擦り付けてんだよw』そういうと恥ずかしそうな顔して『してないもんw』と言う。だから腰を掴んで強引に腰をスライドさせると、抱き付いて来ちゃって『んあぁぁっっ!!』って喘ぎ始めてた。そうなるともう激しいキスをしながらのオマンコ擦り付けタイムの始まりです。そしてお尻を撫で回した後、アナルを指先で軽く攻撃してみた。キュッキュッとアナルを動かしながら『ソコはダメぇ』なんてエロい口調で言う。ヤッテ下さいって事かと判断したが、少し指をズラしたらベチョベチョに濡れたオマンコに到達。濡れ方がハンパじゃなくて正直驚いた。

③へ続く

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る