失恋したて安室奈美恵似の女子大生@21歳②

帰る車の中でそりゃ~もう後悔はありましたよ。あんな超可愛い子となんて、滅多にヤレるもんじゃない。あのままセックスしちゃった方が良かったんじゃないかって。でもメールでいろいろ聞いてたから、情が出ちゃって寝込みを襲う気にはなれなかったんです。あぁ~勿体ねぇ~~!って何度も思いましたけどねw

でもこの行動で信頼を勝ち取る事になる。次の週の金曜日、改めて2人で会って飲みに行った。相変わらずの可愛さで俺じゃ不釣り合い。でも彼女はメチャメチャ楽しそうだった。『もう彼氏はしばらくいらない』『恋愛とかしたくない』そう言ってたくせに、居酒屋を出ると手を繋いできたり腕を抱き締めてきたりする。これで可愛くもない子だったら躊躇なくホテルへ連れ込むが、可愛すぎるからどうしようか悩むわけです。ブサイクだと簡単にホテル直行するのにねwなのでひとまずカラオケへ。

だけどカラオケで彼女の方から顔を寄せてきてのキス。初めこそ可愛いキスだったが、途中からは舌をレロレロと絡ませ合うベロチューに発展。『キス超好きぃー』って言いながら跨ってきちゃって、座位の体勢で濃厚なベロチューをしてた。興奮してきた俺は当然のように胸を揉む。痩せてるんだけど揉みごたえの胸。しかも感度も良いときた。キスをしながら吐息混じりの喘ぎ声がエロかった。

『まだ飲む?』『どこで飲む?』『兄貴いないからウチ来る?』『行く行く!』という流れで、また彼女の自宅へお邪魔した。近所で酒を買い込んで一応は飲む気満々。でもすぐにまたキスが始まり、そのまま床に押し倒しちゃいました。服を捲り上げてピンクのブラをズラし、現れた乳首にむしゃぶりついた。既に乳首は硬くなっていて、甘噛みするとエロい喘ぎ声が。

キスしたり乳首舐めたりを繰り返した後、ミニスカの中に手を入れるとそこは大洪水。パンツがピチャピチャ音が鳴りそうなぐらい濡れてた。まずはクリから攻め、指を入れると本気で喘ぎまくり。しかもキスを求めながらチンコもしっかりと握ってくるエロさ。『おっきくなってるぅw』と嬉しそうに言うから、チンコを出すと当たり前のようにフェラチオしてくれた。

風呂に入ってなかったからクンニはさすがに気が引けた。だから指だけで応戦した。手の平に流れてくるほど濡れてた彼女をベッドへ運び、財布に入れてたゴムを付けて正常位で挿入。俺はTシャツだけ着てて、彼女はパンツだけ脱いだだけ。あの頃なぜか着衣のままセックスするのに興奮してたんですよw薄っすら生えた陰毛のおかげで卑猥な出し入れが丸見えだった。白濁色のエロ汁が凄かったけど。

③へ続く・・・

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る