キャッシュバッカーという存在

出会い系サイトに男達を集める為、やっぱり多くの出会い系サイトでこのような機能を活用しているのが現状です。そもそもキャッシュバッカーとは何なんでしょうか。それからそれは男にどう影響してくるのでしょうか。今までの経験などを通じて分かっている情報などを以下でまとめておきます。またどのように攻略すれば良いのかなどの情報もまとめておきます。キャッシュバッカーを攻略しないと出会いは遠退きますので、ちゃんと把握した上で対処して頂けたらと思います。

出会い系キャッシュバッカー
キャッシュバッカーとはキャッシュバック機能を使用して、ポイント稼ぎをしている女達の事です。キャッシュバックにerでキャッシュバッカーって事ですね。昔は『出会い系にはサクラだらけだから出会えない』という認識が常識でした。今はサクラに代わりこのキャッシュバッカー猛威を振るっています。

例えば『1人の男と4通メールのやり取りをしたら10ポイント贈呈』というキャンペーンが女性にだけあったとします。すると暇な女達は出会う気なんて全くないのに男達とメールをするんです。でもそれは4通だけ。5通目はする必要が無いから当たり前です。今まで返信が無かった男からすると、有頂天になるほど嬉しく感じますよね。これで俺にもセフレが!と先走った妄想までしちゃったり。でもそれは4通までの夢。その後はメールしてもシカトされるわけです。

キャッシュバッカーは貯めたポイントをプレゼントに替えます。ここで現金に替えると恐らく摘発される可能性がある為に、物と交換するわけです。ミントC!Jメールでは常にキャッシュバッカーがいて、メールをしているとスグに気が付きます。ですから他のサイト(ワクワクメールにはいないという噂も)でもキャッシュバッカーがいると思って使う方が無難です。

出会い系キャッシュバッカー攻略
今まで使ってきた中で、完全なキャッシュバッカー攻略法は私にも分かっていません。中には効果的な方法を知っている人もいるでしょうが、いても絶対教えてくれません。だってそれをサイト側に知られたら対処されますし、自らオイシイ状況を捨てる男なんていませんからwですからアナタがそれを見つけても、ヒッソリと自分だけの為に使うべきだと思います。ですがここでは私なりの対処法を紹介しておきます。新たに発見していくと入れ食い状態になるので各自頑張ってみて下さい。

アクションを起こしてないのにメールが来る
掲示板に書き込みをしていない・日記なども書いていないなど、ただ登録しただけで女からメールが来たとします。それはもう怪しすぎて完全にスルーすべきです。男と違って女は黙っていてもメールが来ます。なのにあえて登録しテスグの男を物色しますか?これは詐欺サイトで多く見られる事です。

書き込みには質問などを織り交ぜる
キャッシュバッカーは多くの男達とメールします。ですから面倒なメールは避けたいのが人間の気持ち。書き込み内容に質問を入れてみたり、プロフに絡めた質問を入れてみたりと、工夫を凝らした書き込みをしましょう。

ヤル気満々メールは警戒すべし
やたらと質問が多かったり出会いたい感たっぷりのメールには気を付けましょう。キャッシュバッカーじゃなかったとしても、普通ある程度の女ならそんな事しないでしょ。『仲良くなったら遊びたい』とか初っ端から言ってくるのも怪しい。どうにかしてメールを続けさせたいという魂胆を知るべし!

サイト内メールを続けようとする
『彼氏にバレると嫌だから』『旦那にバレたくないから』『まだ怖いから』などとずっとサイト内から出ない女がいます。100%とは言いませんが、怪しんだ方が無難なので即切りすべきです。今ではLINEなどのアプリも多様なので、出会う気さえあれば教えてくれます。ただし、すぐに『メアド教えて』『LINE教えて』などと要求してもほぼムリです。見知らぬ男に教えるわけねーだろ!って事です。

アダルト系の内容は1番怪しい
『セフレが欲しい』『エッチがしたい』などとメールしてくる女がいます。業者の男が出してる可能性もありますが、もう完全にスルーすべきです。まともな女だったら初っ端からそんな事を公言しません。中にはド変態もいるでしょうが、スルーがベターだと思います。

最後に・・・

キャッシュバッカー対策というよりは、業者などの怪しい輩達への対策という感じになってしまいました。ですがこんなもんです。出会えない無駄な奴らをまず排除する事が重要なのですから。
カッコイイ顔の写メを出していたり、年収数千万円とか、女にとって飛び付きたくなる情報を公開していたら、上記の対処法は無意味になる可能性が大きい。あくまでも一般的な男達への対処法だと思って下さい。根本的に忘れないで欲しいのは、女は黙っていても男からメールが来る、という事です。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る