出会う為に知っておくべき3つのポイント

男を騙してお金を使わせるサクラや怪しい人間の出現で、『出会い系サイト=出会えない』という考え方が当たり前になっています。『SNSの方が無料で出会えるよ!』『Twitterやスマホゲームの方が余裕で出会えるでしょ!』そういう声を多く聞きますよね。私はそういう情報を別に否定はしません。むしろそういう方は参戦してこないので、ライバルが減るからイイね!って思います。

でも実際に話を聞いてみると、多くの人達が出会い系サイトで全く出会えていないと聞きます。会社や学生時代の同期連中と飲んだりすると、そういう話を頻繁に聞きますから。なぜなのか…それは出会い系を上手に活用できていないからなんです。そこで私が実際に聞いてきた話をもとに、絶対に知っておくべき攻略ポイントをまとめておきます。挙げればキリがないほど攻略ポイントはありますが、これだけは!という最低限のポイントなので忘れないで下さい。

point01
男は基本的に『最終的にセックスできる女』を探して出会い系を使います。出会い系使う女も同じだろ!って思いますよね。だからファーストコンタクトからそういう態度になりがちなんです。私が出会ってきた女の人達はメールを送ってきた男に対してボロクソ言ってますよw見せてもらった事もありますが、本当に勘違いしてるんです。本心は欲求不満でヤリたいと思っている女性は多いと思います。でもそんな本性には気が付かないようにしてあげなきゃダメ。

1番顕著な例ですと、スグに『会おうよ』と誘う事です。確かにそういう手法で出会ってる人もいるでしょう。でも考えてみて下さい。得体の知れない男と数回のメールで遊ぶと思いますか?非力な女性がどんな人間かも分からない男と簡単に会いますか?なのに8割9割の男達はスグに誘うらしいです。そうなると多くの女性が『はい!コイツもヤリモク!』と即切り捨てます。本心は女だってセックスしたい、でも下心を前面に出した男には軽々しく乗らないのが女心ってヤツです。

ポイント2
ホント多いようですよ、下ネタだけしか言わない男って。出会い系だからイイんだろ?的な考えだと思います。確かに下ネタにのってきてくれるドスケベ女もいます。でも実際は逃げていく女性の方が多いんですよね。物には順序ってものがあって、ただそれだけってのは女性も求めてないんです。面倒臭いと思いますが、それも女心ってやつです。ゆっくり徐々に聞き出していくぐらいが丁度良いんだと思います。

私はサイト内でのメールでは、ほぼ下ネタは書きません。まずはお互いにどんな人間なのかを探るのが先決なので、下ネタなどは直メになってからとかLINEをやるようになってからにしています。しかも自分が楽しむ下ネタというよりは、相手を楽しませる自虐的な下ネタや、どんな性癖があるのか探る為の下ネタです。こういった戦略もなしに、ただヤリたい一心で下ネタを連発するのは下手なやり方だと知っておくべきだと思います。

ポイント3
美人で可愛くてスタイルも良くてドスケベ。そんな男にとって都合の良いS級レベルの女性なんてそう滅多にはいません。何十人に一人レベルじゃないかと思います。だからオイシ過ぎる話には警戒をして下さい。例えば30代40代のオッサンが、10代の若い女の子にそう容易くモテるわけないじゃありませんか。お金持ちの女性が出会い系で男を漁りますか?ちょっとメールしてすぐに会って即セックスする女性・・・何かあると思った方が無難だと思いませんか?

待ち合わせ場所を吟味したり、遠くから観察したり、個人情報はなるべく教えないようにしたり、何かあった時の対処法を考えておいたり、そんな事って出会い系サイトを使う以上普通だと思って下さい。それは街中でのナンパも同じだと思います。どんな子か全く分からない状態なんですから、常に何かあった時の対処法を考えておくべきです。詐欺師に騙されたり犯罪に巻き込まれたりするリスクは常にある、そう知っていればオイシ過ぎる話にはそう簡単に乗らないと思います。

最後に・・・

長々と書いちゃいましたが、この3点は本当に基礎の基礎、知っていて当然の内容だと思います。最後に書いたリスクに関しては、絶対に忘れないで下さい。街中に出て勇気を出してナンパする必要がない、好きな時間に使える、初対面でもメールだから緊張しないで済む、年代だって幅広いし、普通に生活してたんじゃ出会う事もない女性と出会う事だってできる。出会い系にはそんなメリットがたくさんあります。

ただしキチンと戦略を立てて上手に活用する必要があります。何も考えずにただ闇雲に使っていても成果は上がりません。全てを曝け出す事はできませんが、公開できる範囲以内でいろいろと情報を出していきます。今まで全く出会えた事がない、そういう方はもう一度ゼロに立ち返ってみて下さい。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る